水道水と水素水のちがい|美容効果・老化防止の水素サプリメント

水道水と水素水のちがい

 

近頃水素水が注目されていますが、そもそも水道水との違いは何でしょうか。カルキが入っていないこと、そして何より水素の含有量が多いことです。

 

水素とは中学で習ったあの水素のことです。実は水素を体に取り入れると、いつまでも若々しい体が保てるというのです。というのは水素が身体の錆び付きを抑えてくれるのです。

 

私たち人間は年齢とともに老化していきます。この老化の原因が増えすぎた活性酸素であることがわかったのです。通常、活性酸素は体を細菌やウイルスから守る大事な役割を果たしているのですが、増えすぎると体の中にある脂質と反応して過酸化脂質を作ります。

 

これによって本当に体が錆び付いて行き、老化現象が進んでいくのです。そこで登場したのが抗酸化物質です。活性酸素を抑制する作用があるのがこの抗酸化物質です。ビタミンCやカテキン、ポリフェノールなどが有名でしょう。実は水素水はそれらの中でも非常に強い抗酸化力を誇ると言われているのです。

 

しかも嬉しいのが普段の水代わりに飲むだけでオーケーというところです。サプリなどとは違って飲み忘れがありませんし、日常的に摂取するものなので非常に効果が出やすいのです。また無味無臭なので苦痛ということがありません。

 

他のサプリでは続かなかった方でも水素水なら非常に続けやすいのです。通信販売はもちろん、最近ではドラッグストアなどでも入手できるようになっているので、興味のある方は一度試してみてはいかがでしょうか。

 

≪≪ 水素水サーバーの注文方法を調べよう ≫≫